美の歴史
スポンサードリンク

2013年03月28日

モー娘。のオーディションに合格する方法をまことがアドバイス

ハロプロのメンバーをずっと見てきたシャ乱Qのドラムスまこと
『笑っていいとも!』の最強アイドル特集に出演した時に
モーニング娘。のオーディションのコツを明かしていました


つんく♂はオーディションの面接で必ずおでこを見せるように
言うのですが、この時に躊躇したり恥ずかしそうにしてはNGです
堂々と髪をかき上げておでこをしっかりと見せることが大切


「おでこをハッキリ見せられないのは自分に自信がないから」


まことはおでこを見せて可愛さをアピールできないとダメだと言います
もちろん、はじめからおでこを見せたヘアスタイルでもOKです



本田望結ちゃんがコドモ警察でめちゃ大人っぽいですがおでこ丸出し
ちょうど、この日のテレフォンショッキングに出ていましたが
まことも、あの子のようにおでこを出すと魅力的だと例えていました


もうひとつは、歌唱力を見るために歌うときのマイクの持ち方
スタンドマイクだったら問題ないですが、ハンドマイクは注意しましょう
ロック歌手には多いのですがマイクのお尻を上に持ち上げるのはNG


「下からまっすぐアゴのあたりで止めて、顔が隠れないように持つこと!」


モーニング娘。だけでなくアイドルのマイクの持ち方の鉄則だと
まことは力説しており、つんく♂は必ずそれを指導するそうです
オーディションの時にその持ち方をすればポイントは高いです


ハロプロだけでなく、アイドルやモデルでもおなじことがいえそうですね
オーディションで二次審査を受ける時にはぜひ参考にしましょう
それに、写真審査でもおでこを見せるのは好印象を受けそうです

posted by チーボー at 19:02 | モー娘。オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。