美の歴史
スポンサードリンク

2009年07月26日

eggモデルとは

eggモデルとは、雑誌「egg」に出演するモデルのことです。
一般にはjjモデルのようにメジャーとはいえませんが、若い世代から絶大な人気を得ているといえるでしょう。

モデルからタレントへというよりは身近なモデルとして人気を得るという形といえます。


雑誌「egg」は大洋図書発行の毎月1日発売の月刊雑誌です。
ギャル系の内容で、主な読者層は10代に設定されています。

今まで発行されていた雑誌との一番大きな違いは、そのモデルを読者にしたことがあげられます。
「ドクモ」(読者モデル)として読者と同じ位置にいる女の子がモデルとして活躍するわけです。

女子高生の間では、この「egg」にモデルで載ることが今でも大きなステイタスとなっているようです。

有名なところでは、押切もえさんがeggの読者モデルだったことが知られています。

egg自体がギャルを前面に押し出した雑誌の為、必然的にモデルの子もそれっぽいファッション、メイクとなっていて、同種のファッション雑誌の「Popteen」「Cawaii」などと比べても派手さが目立ちます。
ギャルということで、日焼けをした女の子が多いのも特徴です。

素人の読者がモデルとはいえ、その人気は普通のモデルを凌ぐ場合もあり、過去には岩沼千賀子、松下亜希子が「deeps」というグループ名でCDデビューを果たしたこともあるほどですね。

今は一番人気はやはり、益若つばささんでしょうか。他誌にも載っている人なんで純粋なeggモデルではないかもしれませんが、その人気は凄まじいもので、一旦結婚でモデルは引退しましたが、読者のラブコールに答える形で表舞台に戻ってきています。

eggモデルは読者モデルの為か購読者との距離感が近く、ギャル系の女の子のファッション、メイクの手本となりやすく、またモデルの子のブログを通じての交流も盛んに行われています。

ドクモのために入れ代わりも多いのですが、最近活躍してるeggモデルの一部を紹介しておきますと。

相坂真菜美、阿部真奈美、市倉利紗、今泉宏美、遠藤昌美、及川千里、川端かなこ・・・・などですね。

また、eggの人気に男性版も登場しています。
「Men's egg 」がそれですね。
Men's egg は男性向けファッション雑誌(大洋図書発行)となり、 ギャルオやお兄系等、 最新流行の男性ファッションを扱う雑誌です。
eggの男性版として登場して、こちらも人気のようです。
タグ:eggモデル 
posted by チーボー at 14:25 | Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

jjモデル

jjモデルといえば、今でこそモデルへの扉は数多くなりましたが、モデルからタレント、女優へのレールを一般に認知させたのがjjモデルではないでしょうか。

jjとはご存知のようにファッション雑誌です。

1975年に女性の愛読書として人気のある『女性自身』の別冊として隔月刊で創刊されたもので、JJという雑誌名は"Jyosei Jishin"の頭文字から取ったというのが通説です。

雑誌「jj」は主な読者層としてターゲットを女子大生に設定していますが、他にもファッション誌が増えたために、今現在は10代後半から30代前半まで幅広い層から支持を受けているようです。

jjモデルとは、その「jj」に専属で出演するモデルのことを指します。
モデルが出版社やデザイナーと個人で契約するわけではなく、そのモデルが所属する事務所やマネージメント会社を経由して契約を行います。

専属モデルの人気がそのままその雑誌の売上げに繋がるため、出版社はそのモデルをどう売り出すかに知恵を絞っています。
このモデルのタレント化は、小学館の雑誌CanCamが行ったのが初めではないでしょうか。蛯原友里さんの成功がいい例です。
因みにある雑誌の専属モデルが、他誌に掲載されることもあります。これは所属する事務所が自社にも利益があると判断した場合、特別に契約を結んで行うものです。

jjモデルからのタレント、女優としての活躍もご存知のとおりですね。
jjは1975年創刊(月刊化は1978年)の雑誌なので今まで数多くのjjモデルが誕生しました。

少し前では当時のトレンドを牽引したとも言える、賀来千香子、吉川十和子、設楽りさ子、鈴木保奈美さんらがおり、今でも女優業等で活躍されています。

その後も、梅宮アンナ、梨花さんらを輩出しています。

近年ではLIZA、加藤夏希さんあたりが人気があるようです。
特に最近活躍目覚しいのが黒木メイサさんでしょう。
黒木メイサさんはここ1年ほどで映画やドラマに次々と出演しています。今年に入って勢いは増すばかり。
クローズZERO II(2009年4月11日公開)にて 逢沢ルカ 役
任侠ヘルパー(2009年7月 - 9月放送予定、フジテレビ)での 四方木りこ 役
女信長(2009年6月、青山劇場・シアターBRAVA!では部隊にて 織田信長 役

などを務めており、後半にかけても活躍してくれるでしょう。
黒木メイサさんはモデルで鍛えたナイスバディも指す事ながら一番の魅力は何と言っても
彼女の目力(めぢから)でしょう。
あの目力もやはりモデルとしてのぶきなのでしょうか。

どちらかといえば、最近はCanCamに押され気味なjjですが、これまでに活躍した人をみてわかるように、モデルの質は昔から非常に高いと思います。
今でも芸能界で活躍されている方が多いのも特徴です。
老舗雑誌として、これからも素敵なモデルさんを多く発掘、輩出していって欲しいと思います。


jj出身のタレントさんを振り返ってみると、キャラが濃い(失礼)な女性が多いのに気づきます。
賀来千香子さんは今でもドラマで味のある演技を見せてくれますし、バラエティでも独特の天然で沸かせてくれます。
吉川十和子さんは最近はメディア露出はないものの、いわずとしれたブランドで大成功されています。
加藤夏希さんも個性溢れるブログでファンからもモデル以上の指示を得ています。

やはり、モデルからタレントとして成功するにはルックスだけでなく、キャラクターも磨かねばならないようです。

タグ:JJモデル
posted by チーボー at 11:49 | Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

モデル事務所について

モデル事務所はモデルを志望する人には頼りにしたい窓口のひとつとなります。

しかし、モデル事務所といっても様々なところがあり、よく調べてから選択した方が良いのです。

ここでは、モデル事務所はどいういうところなのか触れてみましょう。


モデル事務所とはそこに所属しているモデルの仕事を探し、斡旋してくれるところです。

モデルたちはその斡旋された仕事を行うことで、収入を得ることができるというわけです。
モデル事務所には、その収入の一部が斡旋手数料のような形で支払われる形になります。

モデル事務所の中には残念ながら、少し胡散臭いモデル事務所が多いのも現状です。

登録に多額の金銭を要求するのはおかしな話です。こんな所は登録後も仕事の依頼は来ないと思ったほうが良いでしょう。
事務所の仕事はあくまでも、「モデルの仕事の斡旋」です。モデルから金銭を得るのは、そのモデルがもらった収入からしか無いはずです。
このようなところに運悪くコンタクトをとったら、金銭を要求された時点で即断るべきです。


モデル事務所は、電話帳やインターネットで比較的簡単に探すことができます。しかし前記のように怪しい事務所も多いので、友人にモデルがいれば紹介してもらうのが安心ではあります。

面接までいっても、その後何も連絡が来ないケースは、待っていてもしょうがないので、どんどん次の事務所を受けてしまいましょう。

運良く登録となった場合、事務所がクライアントに説明する際に必要となるサンプル写真はモデル負担になります。
ここで登録料を請求されたり、モデルスクールへの受講を勧められたりしたら要注意です。その場での契約は避けるべきです。
モデル事務所側としてもこのチャンスを無駄にしない方が良いと進めてくるでしょうが、意志を強くもち契約は検討して後日行うとすべきしょう。


まあ、このような玉石混合の世界ですが、怖がっていても前には進めません。
自分に合った事務所に出会う為にも出来るだけの下調べをし、その後、積極的にアプローチをして良い事務所を探すようにしましょう。

もちろん、大手の有名な事務所ならばほぼ安心していいわけですが、有名事務所は狭き門というのが常です。
やはり、時間も限られているわけですから、それ以外のモデル事務所を探すことになるわけです。
どうしても大手でということならば大手の事務所の情報をしらみつぶしにあたり、きっかけができるならば何でもトライする気持ちでいきましょう。

posted by チーボー at 08:33 | Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。