美の歴史
スポンサードリンク

2011年01月10日

第7回東宝シンデレラオーディショングランプリに最年少10歳少女!

過去に第1回「東宝シンデレラグランプリ」となった
沢口靖子をはじめ、数々の女優を輩出してきた
東宝シンデレラオーディションの発表が行われました。


第2回審査員特別賞の水野真紀

第5回グランプリの長澤まさみ

の2大先輩女優がかけつけた今回のグランプリ発表会。


4万4120人の中から栄冠を手にしたのはなんと
史上最年少となる10歳の女の子だったのです。


上白石萌歌さんとコールされると彼女は
輝くばかりの微笑で喜びを表現していました。


第7回東宝シンデレラオーディショングランプリ 最年少10歳少女


小学校5年生の萌歌さんは大先輩となった
水野真紀からティアラを戴冠してもらい
嬉しさもひとしおの様子。


第7回東宝シンデレラオーディショングランプリ 上白石萌歌


でも、司会者から「目指す女優さんは?」と問われて
「水野真紀さんと、長澤まさみさんです」
と答えるあたり(しかも年上を先に上げてます)
恐るべき10歳と言うところでしょう。


先輩女優のお2人も「ごりっぱ!」と大うけでした。


東宝シンデレラ 水野真紀 長澤まさみ 上白石萌歌


なんと審査員特別賞は萌歌さんのお姉さんの
上白石萌音さん(12)が選ばれてり、最年少に加えて
姉妹受賞という快挙まで成し遂げてさらに盛り上がりました。


第7回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞 上白石萌音



posted by チーボー at 16:10 | 東宝シンデレラオーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。